こちらではこんなコラムが読めます。

 ・いじめられっ子からの乗り越えストーリー  ・ネガティブを抱えて生きる象徴「キノコ荘物語」

 ・私のコーチングに対する想い/私のコーチングスタイルの特長など

 ・インナーチャイルドの癒しの旅  ・自分史:夫との出会い  ・魂に響く絵本・児童文学  ・自分史:占い師への道  ・過去生の記憶(魔女狩りの記憶 他)  ・私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)  ・おすすめセラピー・ワークショップ・講座など  ・私の年表

 ・怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える

【珠帆美汐のサイト、ブログ、各種サービスなど】   banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング

アメブロ \ フェイスブック \ ツイッター\ 魂の成長を促すタロット講座(たまタロ) \魂の成長を促すコーチ養成講座 \   ライトワーカー応援サイト「珠帆印」 \ 現実を動かす7ヶ月間グループセッション〜セラサポ

2014年04月07日

気がついてしまいました(><)懺悔します(><)

最近、私をモヤモヤさせたりグルグルさせたりする出来事が周囲で起こります。
昨夜、新月でもあることですし、そのへんスッキリさせよう!と、お風呂に天然塩とお酒をたっぷり入れ(浄化に効くそうですよ!)、入浴しました。

なんと、8時から10時までの2時間、家族の許可を得て、お風呂立てこもり(笑)

そしてわかったこと。
私は、何か事件が起こったとき、「私の中の何がそれを引き寄せたのか」と内省する。
その問い方がニュートラルじゃなかった!
クリアかつニュートラルな問いじゃなかった!

「私の中のどんな”間違い”がこの”悪い”出来事を引き起こしたのか」という問いになってしまっていた!

まず、周囲で起こった出来事に「良い」「悪い」の判断をしているのがおかしい。

私の期待通りでなければ「悪い出来事」と、
私にとって好ましいものでなければ「悪い出来事」と判断していた。
そこに操作が入っていた。
意図が。

そして次に、自分の中に「間違い」「未熟さ」「ゆがみ」「欠けてる点」「悪」を探していた。
そこもおかしい。

自分自身をジャッジの目で見ていた。
正邪を探す厳しい査定の目。

そして、「この世で起こる悪いことはすべて自分のせい」という世界観だった。
なんと呪術的な世界観。

まるで、「お母さんが悲しそうなのは私が悪い子だから」「お父さんとお母さんがケンカするのは私のせい」というインナーチャイルドちゃんのような。
全然理性的じゃない。

全然ニュートラルじゃなかった。
チョー変な思考の枠にとらわれてた。

だから、人のこともそんな変な思考の枠組みから見ていた。
「あの人のあの状況は、あの人の中のどんな歪みがもたらしたのだろう?」みたいなふらふら
「あの人と私の間の行き違いに関して、私は自分を反省したのに、あの人はちゃんと反省したんだろうか。あの人の中の何かが引き起こした側面だってあるというのに」みたいな(><)

すいません、懺悔します、私、そんなふうに見てました(><)
「期待通りにいかないこと」を「なにかの間違いに対する罰」みたいに感じてた。
本当に申し訳ありません!
お恥ずかしい限りです(><)


そんな風に思うことなかった。
そんなふうに感じることなかった。
世界はそんなものじゃなかった。

期待していた通りではなくても。
好ましいものと思えなくても。
すべて「ただ起こったこと」。
善悪も正邪もない。

それらニュートラルな出来事を、あえて「祝福」ととらえたい。
すべてはベストのタイミングで起こるギフトだと。

すべてはギフト、すべては祝福。
どんな出来事も。

それが一見、アクシデントという形を取ろうとも。
それが苦痛や傷つきをともなおうとも。
それが混乱を引き起こそうとも。
それが攻撃的なものであろうとも。
それが怒りや悲しみなどの感情を刺激しようとも。

すべては祝福。
必要だからもたらされたもの。
そこから流れが変わる。
そこから変化が起こる。
対流が起こる。
それが刺激となり停滞が解消されブレイクスルーがもたらされる。

そこから学べる。
そこから気づきが起こる。
それが刺激となり成長する。

すべての事象は祝福。
どんな出来事も、「きらめき」。
一閃のきらめき。

私たち自身もまた、「祝福」。
地上に生まれ落ちた一閃のきらめき。


私が生まれたことで、混乱が引き起こされたとずっと感じていた。
子沢山で母が苦しんでいたから。
生まれてきてごめんなさい、と思わずにいられなかった。

でも、そんなふうに考えることなかった。
混乱が引き起こされたことで、たくさんの恵みももたらされたはず。
流れが活性化した側面もあったはず。
混乱と複雑さは豊かさでもあったはず。

何一つ「悪いもの」「間違ったもの」なんてないんだ!
善悪なんてない、正誤なんてない、正邪もない。
私の内側にも、外側にも。

何か事件が起こったとき、「私の中の何がそれを引き寄せたのか」と内省するのは良いとして。
その姿勢を、もっとニュートラルなものにしようと思う。

「何が起ころうとしているのかな」
「ここからどんな流れが生まれるのかな」
「生まれようとしている流れを促進するにはどうすればいいのかな」
「ここからどんな豊かさがもたらされるのだろう」
そんな目でとらえたい。
自分の内側も、外側も。

「何が刺激されてるのかな」とか。
「もう手放す方がいい価値観はなにかな」とか。
「ここから何を学べと言われてるのだろう」
「挑戦するべき課題はなんだろう」
「私のどの側面が成長しようとしているのだろう」とか。

祝福をもたらす刺激、一閃のきらめきとして、すべての出来事を捉えたい。

そこから「出現しようとしている未来」を見出したい。

それを豊かさをもたらす祝福として受け止めたい。

すべての刺激、すべての混乱はクリエイティビティ。
祝福。
posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 23:27| 怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング」はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。