こちらではこんなコラムが読めます。

 ・いじめられっ子からの乗り越えストーリー  ・ネガティブを抱えて生きる象徴「キノコ荘物語」

 ・私のコーチングに対する想い/私のコーチングスタイルの特長など

 ・インナーチャイルドの癒しの旅  ・自分史:夫との出会い  ・魂に響く絵本・児童文学  ・自分史:占い師への道  ・過去生の記憶(魔女狩りの記憶 他)  ・私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)  ・おすすめセラピー・ワークショップ・講座など  ・私の年表

 ・怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える

【珠帆美汐のサイト、ブログ、各種サービスなど】   banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング

アメブロ \ フェイスブック \ ツイッター\ 魂の成長を促すタロット講座(たまタロ) \魂の成長を促すコーチ養成講座 \   ライトワーカー応援サイト「珠帆印」 \ 現実を動かす7ヶ月間グループセッション〜セラサポ

2014年04月07日

生きることは殺すこと

光と闇は必ずセット。

光だけを受け入れて闇を受け入れないわけにはいかない。


生きることと死ぬことはセット。

美味しいものを食べることは野菜や家畜たちの命を奪うこととセット。

お庭にキレイなお花たちを育てるということは、虫たちや「雑草」だと分類した植物たちを排除していくこととセット。

免疫力を上げて健康に生きるということは、微生物や菌やウィルスたちを体の中で無慈悲に殺戮しているということ。


私が歩けば足の下でアリが死にタンポポの芽がつぶれていく。

私が一日生きれば、人が一日に消費するだけの自然が破壊されている。


生きることは殺すこと。

地球上の生命の循環は奪い合いの循環、殺し合いの循環、喰らいあいの循環。

地球上に生きとし生きるものたちはみな、生まれた瞬間から喰らいあいの輪に参加している。

喰らい喰らわれ、無慈悲に殺され、死体も残らぬほどに喰らい尽くされる輪に。

人間だけが残酷で破壊的なわけじゃないし、人間だけがその奪い合いの輪から自由なわけでもない。

地球上で生きるということはそういうことなんだ。

人間も動物も、そこから逃れられない。


それでも生きることにコミットする?できる?

地球上の生命の循環に腹を決めて参加できる?

「かわいそう」とか無責任なごたくを並べずにニワトリを締められる?

「誰も傷つけたくない」などときれいごとをのたまわずに、自分や家族の身を守るための戦いを繰り広げられる?


生きるための戦いを、「あさましい」とか「汚い」とか「醜い」なんて感じてしまうことが恥ずかしいことなんだ、と、自分もその輪の中に生まれたときから参加しているのだ、と認めて引き受けることができる?


そう問われているのかな、と思うできごとが続いている今日このごろ。

腹を決めて生きていきたいのだけれど。

「生」をコミットして選び取りたいな、ともがき中。

posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 22:56| 怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング」はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。