こちらではこんなコラムが読めます。

 ・いじめられっ子からの乗り越えストーリー  ・ネガティブを抱えて生きる象徴「キノコ荘物語」

 ・私のコーチングに対する想い/私のコーチングスタイルの特長など

 ・インナーチャイルドの癒しの旅  ・自分史:夫との出会い  ・魂に響く絵本・児童文学  ・自分史:占い師への道  ・過去生の記憶(魔女狩りの記憶 他)  ・私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)  ・おすすめセラピー・ワークショップ・講座など  ・私の年表

 ・怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える

【珠帆美汐のサイト、ブログ、各種サービスなど】   banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング

アメブロ \ フェイスブック \ ツイッター\ 魂の成長を促すタロット講座(たまタロ) \魂の成長を促すコーチ養成講座 \   ライトワーカー応援サイト「珠帆印」 \ 現実を動かす7ヶ月間グループセッション〜セラサポ

2014年04月07日

 私はもっと自分といういのちに仕えよう【カミングアウトシリーズ番外編】

「生きること」が「殺し合うこと」でもなお【カミングアウトシリーズ番外編】”の続きです。



涙なみだの感動的な公開個人セッションを終えたとたん、

他の受講生さんたちにわっと囲まれました。

口々に、「感動した」「共感した」と言っていただいて・・・。


それが、すごくすごーく、嬉しかったのです。

自分の言ってることなど、青臭い戯言でしかないんではないか。

自分では本気でも、誰も本気でなんて耳を傾けてくれないんではないか。

笑い飛ばされるだけなんじゃないか。

馬鹿にされるだけなんじゃないか。

そういう想いがあったので・・・。


でも、そうじゃなかった。

皆さん、共感してくださいました。


私の言うこと、感じていることが、たくさんの人に受け入れてもらえる。

それはとっても嬉しい体験となりました。

社会は怖いモノじゃないのかもしれない。

社会は、敵じゃないのかもしれない。

私は排斥されたり排除されたりしないのかもしれない。

私は温かく受け入れてもらえるのかもしれない。


mixiとか、フェイスブックとか、ネットの世界ではたくさんの共感の声に日常的に触れている私ですが、

まだまだリアルの社会への警戒心は強くって。

それこそ、企業の社長さんとか、そういう、リアルな社会の中枢にいるような方々には、

私のような存在はなかなか受け入れてもらえない、とどこかで思ってたりします。
実際、コーチとか占い師とかいう職業を怪しまれるなんて日常茶飯事ですしね。

親戚から「壺とか売ってるんだろう」って言われたこともありますし。


でも、全員がそうとは限らない。

ちゃんと受け入れてくださる人たちだっている。

今回の豊島ワークで、社会で実業を営んでらっしゃる皆さんからの温かい反応は、

私の社会不安や他者不信を軽くしてくれるものでした☆
現実社会も捨てたもんじゃありませんね!






幕末に龍馬や勝海舟や海援隊が日本の今後を語り合ったという片山邸、という舞台。

故郷の自然を住民がその手で守った豊島産廃不法投棄事件のリーダーにお会いできる、というオープニング。



私も、その偉大な先人たちの末席に連なるのだな、と思いました。

夢と理想を追求し、大切なものを大切だと訴え続ける、リーダーたちの末席に。



もう「生きてていいとはとても思えない」と言うの、やめます。

「生きていていい、と信じ抜く!」と言います。

神様、私、一縷の望みをそこに託します。


確信なくても、証拠なくても、そこに賭ける。

私は生まれてきてよかったし、人類は生きていていい。

それを一生掛けて証明してみせる。

そこに、賭ける。



私は、自分自身を生かす道と、周囲を生かす道の両立の方法を探り続ける。

人類の喜びと豊かさと、地球環境の喜びと豊かさが、イコールになるような

第三の道を探り続ける。


そのためにコーチングセッションをし、そのためにワークショップを開き、

そのためにタロットの叡智を伝え続けます。


すべて、第三の道のために。
posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 22:32| 怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング」はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。