こちらではこんなコラムが読めます。

 ・いじめられっ子からの乗り越えストーリー  ・ネガティブを抱えて生きる象徴「キノコ荘物語」

 ・私のコーチングに対する想い/私のコーチングスタイルの特長など

 ・インナーチャイルドの癒しの旅  ・自分史:夫との出会い  ・魂に響く絵本・児童文学  ・自分史:占い師への道  ・過去生の記憶(魔女狩りの記憶 他)  ・私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)  ・おすすめセラピー・ワークショップ・講座など  ・私の年表

 ・怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える

【珠帆美汐のサイト、ブログ、各種サービスなど】   banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング

アメブロ \ フェイスブック \ ツイッター\ 魂の成長を促すタロット講座(たまタロ) \魂の成長を促すコーチ養成講座 \   ライトワーカー応援サイト「珠帆印」 \ 現実を動かす7ヶ月間グループセッション〜セラサポ

2014年04月07日

「生きること」が「殺し合うこと」でもなお【カミングアウトシリーズ番外編】

【カミングアウトシリーズ番外編】


岡部明美さんの公開個人セッションの中で明らかになった、私の中からこみ上げる想いの数々、

言葉にするたびに滂沱の涙がこみ上げてくる言葉の数々。



『私はまだ、自分が生きていていいとは思えない。

人類が生まれてきてよかった、という確信が得られてない。

だって、生きることは殺すことだから。

人が生きようとするとき、たくさんの生命を死に追いやるから。


でも、それでも命は尊いと思うのです。

生きようとすることは尊いと思わずにはいられないのです。

「生きること」が「周囲の命を殺すこと」につながろうともなお。

「生きること」が「殺し合うこと」でもなお。


自分自身のこともまた、短絡的に「死ねばいい」とは思えない。

よく「死にたい」とは思ってしまうけど。

なぜなら、私はたくさんの能力を、神様から預かってきている。

これらを使って世界を変える約束をして、預かってきている。

私の過敏さ、私の弱さ、私の感受性の強さ、私の表現力、私の情熱、私の激しさ、などなど、

今の私を形作る能力はすべて、

これらを使って世界を変えよという指令と共に、神様から預かってきたもの。

私は世界の役に立てるはずの存在。


世界のために、私は黙ってはいけない。

私は発信し続けなければならない。

大音量で。


たとえて言えば、「炭鉱のカナリア」なんだ。

坑道に満ちる有害ガスをいち早く察知して騒ぐ、カナリアだ。

カナリアが黙ると坑夫たちが死んでしまう。


繊細なアンテナとラウドスピーカーの両方の役割を担って生まれた、ということは

「炭鉱のカナリア」であることを引き受けて生まれた、ということ。

私のアンテナが察知したことは、勇気を持って発信していかなければいけない。

場を乱すことを恐れず。

世界を良くするために。

それが、神様から授かった能力を生かして世界を変えていく、ということ。



私は”文明のコーチ”になりたい。


私は生まれてきて良かったのか。

人類は生きていていいのか。

まだその答えは見つけられていない。

私はまだ、私は生まれて来て良かった、人類は生きていて良い、という確信を得ていない。


仕方ないから、その確信、その証拠を探し続けよう。

だって、生まれてきてしまったんだから。

見つかるまで、探し続けよう。

自分自身を生かす道と、周囲を生かす道の両立の方法を探り続けよう。

周囲に気を遣って自分を押し殺すのではなく、

自分が好きなことやるために周囲に我慢を強制するのでもない、第三の道を探り続けよう。

自分の喜びが人の喜びとイコールになるような、

人の喜びが自分の喜びとイコールになるような。


人類の繁栄と、地球環境の保全の両立の方法を探り続けよう。

「人類なんて地球の癌細胞だ」と罪悪感から小さく縮こまって生きる道でもなく、

人類の繁栄のために地球環境を破壊する道でもない、

第三の道を探り続けよう。

人類の喜びと豊かさと、地球環境の喜びと豊かさが、イコールになるような。

そんな道がある、と信じ続けよう。

いつか、見つかる日まで。


それが”文明のコーチ”。

第三の新たな文明を模索し続けるコーチ。

わたしは”文明のコーチ”になりたい!』



大文字で書いてあるところが、岡部明美さんがセッションの中で私の中から引っ張り出してくださった想いです。


自分がこんなことを考えていたなんて!という新鮮な驚きと共に、

内側からこみ上げてくる想いを言葉にすると、

そのたびにカラダは震え、言葉と共に涙がボロボロとこぼれるのです。


ああ、本気なんだ、と思いました。

私は本気だ。

このことをこんなに真剣に心から願い、祈っている。
自分のカラダの震えとあふれる涙に、「認めざるを得ない」と思いました。

降参だ、と。
この道を、生きよう、と。

私のいのちの使い道は、ここだ、と。


キーワードだけを羅列しても意味がわからないと思うので、
補足を細かく付け加えて、意味の通る文章にしてみました。


私はこんなに大それたことを祈っているようです。

自分に何ができるのだろう?と思わずにはいられないのですが。


書いててとても恥ずかしい(汗)

でも、これが私の真実の願い。

心の底からわき上がってくる想い。



         長くなっちゃったので分けます
posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 22:26| 怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング」はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。