こちらではこんなコラムが読めます。

 ・いじめられっ子からの乗り越えストーリー  ・ネガティブを抱えて生きる象徴「キノコ荘物語」

 ・私のコーチングに対する想い/私のコーチングスタイルの特長など

 ・インナーチャイルドの癒しの旅  ・自分史:夫との出会い  ・魂に響く絵本・児童文学  ・自分史:占い師への道  ・過去生の記憶(魔女狩りの記憶 他)  ・私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)  ・おすすめセラピー・ワークショップ・講座など  ・私の年表

 ・怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える

【珠帆美汐のサイト、ブログ、各種サービスなど】   banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング

アメブロ \ フェイスブック \ ツイッター\ 魂の成長を促すタロット講座(たまタロ) \魂の成長を促すコーチ養成講座 \   ライトワーカー応援サイト「珠帆印」 \ 現実を動かす7ヶ月間グループセッション〜セラサポ

2014年04月07日

その5【カミングアウト】そしてプチ家出。

前回の日記、 ”その4【カミングアウト】そっか、カラダだ!!”の続きです。


「今の不調は身体由来のものなんだな」と腑に落ちたところまで書きました。


もうとにかく気分一新して根本的なところから立て直さなければいけないところまで追い詰められてました。

もうどうにも気力が尽き果ててて、カラダもエネルギー切れで動かない。

「こんな状態で、私は大学生をアタマに子ども三人をかかえる一家の大黒柱として稼ぎ続けていけるのか?」という不安。

どうにかしないと。

どうにかしないといけない。

このままじゃ無理。

続かない。

立ちゆかない。



夫と今後の対策を話し合い、

長男のために用意してあった大学進学資金の一部に手を着けさせてもらって、

それを軍資金にまずは私の体調と気力立て直しに専念しよう、ということに決まりました。



どうしたら立て直せるのか?

それも少しでも早く?

自問自答してみると、「入院したい」という言葉が上がって来ます。

しかし、私程度の軽症の体調不良・気力不全で入院はないでしょう。

よっぽど頼み込んで、保険使わず自費でなら入院を引き受けてくれる病院もあるかもしれませんが。


そもそも、なぜ入院したいかといえば、日常生活からいったん切り離されて、気分を変えたいから。

気分を変えて、療養に専念したいから。


    ・・・だったら湯治っていう手があるんじゃない?


と、そこで「湯治」という選択肢が浮かびました☆



温泉に長逗留して、一日に何回も温泉に入りながら、合間合間にマッサージなんか受けて、

ちょっと付近をのんびり散歩したりして過ごす日々・・・。

想像するだけで楽しそうです(^^)


それなら、やりたい。楽しみだと思える。ワクワクが胸の底でよみがえる。行きたい!

久しぶりに、「死んでしまいたい」「逃げ出したい」「何もかも投げ出したい」以外の望みが自分の中に芽生えました。

湯治に行きたい。



しかし、いかんせん、資金に限りがあり、大事に使わなくてはいけません。

気力体力がいつ回復するか、わかりませんし。

節約しながら使っていかないといけません。

というわけで、安価な湯治プランのある温泉をネットで検索しました。


でも、一泊や二泊で帰って来たくない、せめて一週間は滞在したい、となると、

やっぱりまとまった金額になる・・・



     ・・・そうだ!キノコ荘でしばらく暮らせばいいんじゃない?



そして近くのスーパー銭湯に通って、電気風呂とかサウナとか岩盤浴とかに入ればいいんじゃない?

天然温泉じゃないけど、体は絶対に温まるしゆるむし療養になる。気持ちも休まる。

気分転換にもなるし。



キノコ荘からスカイプでセッションすればいいから、セッション予約も変更しなくてすむ!

(注:セッションは歓びで、全然苦痛じゃなかったんです。中止する必要は感じませんでした。
私がつらいのは、帳簿管理とか告知集客とか、終わったイベントの経費計算とか、そのヘンの事務なんです。サイト更新とか。自分のスケジュール管理とか。ブログ更新とか。)


湯治より断然安く済むわけですから、その分を使って、整体やマッサージも受けよう!!

やったーー!!

それでいこう!

キノコ荘なら、周囲にカラオケや飲食店もたくさんあるから気分転換しやすい。

散歩に最適な路地裏や神社もあるし。

交通機関も便利だから、札幌の中心部にもすぐ行けるし。

キノコ荘でしばらく暮らすということは、日常生活にささやかな喜びやワクワクを取り入れるということでした。

セッションの合間にふらりと買い物に行ける。

ふらりと一人カラオケに行ける。

ふらりと神社まで散歩できる。

空いた時間にぶらりと映画見に行ける。


やったーーー!

私はこれを求めてたんだ!!

私は毎日の生活にささやかな喜びとささやかな娯楽が欲しかったんだ!!


湯治を兼ねたキノコ荘プチ家出。逃避行。

考えただけでカラダがゆるみ、気力がかすかながらも湧いてきます(≧▽≦)


 こうして、私は3月始めの一週間をキノコ荘に家出して過ごすことに決めました(≧▽≦)

         


まだ続きます
posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 22:13| 怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング」はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。