こちらではこんなコラムが読めます。

 ・いじめられっ子からの乗り越えストーリー  ・ネガティブを抱えて生きる象徴「キノコ荘物語」

 ・私のコーチングに対する想い/私のコーチングスタイルの特長など

 ・インナーチャイルドの癒しの旅  ・自分史:夫との出会い  ・魂に響く絵本・児童文学  ・自分史:占い師への道  ・過去生の記憶(魔女狩りの記憶 他)  ・私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)  ・おすすめセラピー・ワークショップ・講座など  ・私の年表

 ・怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える

【珠帆美汐のサイト、ブログ、各種サービスなど】   banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング

アメブロ \ フェイスブック \ ツイッター\ 魂の成長を促すタロット講座(たまタロ) \魂の成長を促すコーチ養成講座 \   ライトワーカー応援サイト「珠帆印」 \ 現実を動かす7ヶ月間グループセッション〜セラサポ

2014年04月07日

その4【カミングアウト】そっか、カラダだ!!

前回の日記、 ”その3【カミングアウト】西洋医学への反発は、父への怒りでした”の続きです。


2月末、小樽のある心療内科に行き、私のかかえる生きづらさと抑ウツ状態について診察を受けた話まで書きましたね。


診断結果は「不安抑ウツ状態」でした。

内服薬を何種類かいただいて帰りました。


(それが、お薬、しばらくは真面目に飲んでいたのですが、

例のプチ家出の際に忘れてっちゃいました(汗)

だから8泊9日間、お薬飲まずに過ごしたのですが、真面目に飲んでる時と状態に変化がなく(苦笑)。

落ちるときは落ちるしイイ感じの時はイイ感じだし。


松本さつきちゃん(旧mixiネームさつさっつん)のキネシで相談に乗ってもらったり、
 ※松本さつきちゃん http://ranlan.sakura.ne.jp/top-kine.htm

龍犀さんの霊視を受けたりした結果、
 ※古神道家・加持祈祷師 龍犀さん http://ameblo.jp/realtaoist-ryuusai/

「今の不調は身体由来のものなんだな」と。



龍犀さんの霊視結果が日記に残っていたので以下抜粋して引用しますね。





『今回のこの体調不良と精神不安定について、霊視も受けてみました。

気血のバランスが悪い、と言われました。

左右のバランスも悪いし、グラウンディングも不十分。

それから体の軸がしっかりしてないしチャクラも不揃いなのだそうですあせあせ(飛び散る汗)


それ以外には特に問題がない、と。

トラウマとかそういうものは見えない、と。


なるほどーーーーーー

って感じでしたよ(^^;



いや、トラウマとかインナーチャイルドとか一通り癒やし終わった感があるのになー、っていうのが不思議だったんです。

てっきり、ちょっとでも精神的に揺れる時は必ずトラウマとかインチャとかの問題なのかと思っちゃってて。

そうでもないんですねー。

もっと、なんていうか、構造的な問題というか。



たとえていうとこういう話なのかな、と↓↓↓

『ずっとゴミだらけの汚部屋に住んでた私だったが、

あまりの住み心地の悪さに少しずつゴミを捨てていった(←トラウマの癒やし)。

そして床の上に散らばってた必要なものを戸棚や引き出しにしまった(←インナーチャイルドの癒やし)。

部屋は片付いてスッキリしたが、まだ住み心地はあまり良くない。

これ以上なにをどうしろというんだろう?

・・・そうだ、模様替えだ!内装変えちゃえ!家具も買い換えちゃえ!(←今ここ)』

みたいな(^^)

瞑想や体操などが効くみたいなので、ちょっとずつやっていきます。』

   ※引用元 http://ameblo.jp/tamahomisio/entry-11183790096.html




以上。

私としては後半の「汚部屋」の喩えが秀逸だと思ってます(^^)
「そうだ、模様替えだ!内装変えちゃえ!家具も買い換えちゃえ! 」っていうのが、身体を整えていくこと。


龍犀さんに指摘された、

気血のバランス、左右のバランス、グラウンディング、体の軸、チャクラなどを整えていくこと。


引用した文中にも書いてますけど、私、もうトラウマとか心の傷とかは癒やし終えた、と感じてるんです。

誤った信念体系とか思考の枠なども、オオモノはほぼ外した、と。

まだ残ってるとしても、見つけ方、癒やし方、とらわれからの自由になり方など、ほぼ身につけた。

そこではあまりもう苦しまない。

私が今苦しんでるのは、そこではない。


もっと構造的な問題なんだ。

体の整えがまだできてないんだ。

私が苦しんでるのは、そっちだ。

体動かすとか呼吸法とかゆっくり休むとかがうまくできないから、時々滞るんだ。

(だから薬も飲もう、と。薬も脳内物質の調整など身体性にアプローチするものですもんね。)


松本さつきちゃんのキネシの結果も、おおむねそんな感じでした。

カラダなんだよ、と。

そこで、「湯治」を思いついたわけです。



         まだ続きます
posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 22:09| 怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング」はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。