こちらではこんなコラムが読めます。

 ・いじめられっ子からの乗り越えストーリー  ・ネガティブを抱えて生きる象徴「キノコ荘物語」

 ・私のコーチングに対する想い/私のコーチングスタイルの特長など

 ・インナーチャイルドの癒しの旅  ・自分史:夫との出会い  ・魂に響く絵本・児童文学  ・自分史:占い師への道  ・過去生の記憶(魔女狩りの記憶 他)  ・私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)  ・おすすめセラピー・ワークショップ・講座など  ・私の年表

 ・怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える

【珠帆美汐のサイト、ブログ、各種サービスなど】   banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング

アメブロ \ フェイスブック \ ツイッター\ 魂の成長を促すタロット講座(たまタロ) \魂の成長を促すコーチ養成講座 \   ライトワーカー応援サイト「珠帆印」 \ 現実を動かす7ヶ月間グループセッション〜セラサポ

2014年04月07日

【カミングアウト】実は、死にかけてました(苦笑)

ちはらだくにこさん改め天賞エリカ さん(改名されました!)の魔法学校に参加してきたたまちゃんです、こんにちは!

一人一人の深いところに揺さぶりをかけてカオスを引き起こし、

そこから自分の本質を呼び覚まし、一皮剥けた新しい自分として再生するような、

そんなワークショップでした。

すごい面白かった(≧▽≦)

そして刺激的だった(≧▽≦)
ちょっと愛と桃舎 のワークショップと方向性似てるかも。

そういうカオス度の高いワークショップをできる人は少ないので、貴重です。



混沌を整理して言葉に直していく、カオスからコスモスへ!タイプのワークショップの方が圧倒的に数が多いですよね。

そういうタイプの方が、体系化しやすいんでしょうね。

そちらのアプローチも大切なんですが(私も好きでよくやりますが(^^)、カオス系は本気で変わりたい人には効果大。パワフル。お勧めです。

よろしければこちらをチェックしてみてください。おススメです(^^)
http://happywoman.at.webry.info/




さて、日記タイトルの件ですが。

私、2月末のある日の夜に、死にそうな自分にはっきりと気がついてしまったんです、実は。

死にかけてる自分に。



2月に入ってから、ひどいウツ状態に陥ってました。

可愛がっていたペットのセキセイインコのアニーちゃんが、2月の頭に急死したのも大きなきっかけとなり・・・。


去年の秋にヒヨコのクララちゃんを亡くし、その後まもなく飼いだしたアニーもわずか数ヶ月で急死。

立て続けのペット喪失体験は、私にとってかなりな打撃でした(TДT)

これだけ続くということは、なにか私の飼い方に問題があるのではないか、私が彼女らを死に追いやったのではないか、という罪の意識にも責めさいなまれました(TДT)



そして長男の大学受験。

学費の算段を、大黒柱である私がしなければなりません(><)

そして、車の買い換え。

セカンドカーとして愛用していた軽が寿命を迎えたので・・・。

その費用の算段も、私。


ただでさえストレス耐性が極端に低く、メンタル弱々な私。

これらのライフイベントがまとまってやってきたのは・・・致命的でした。

大打撃となりました。


5年前の悪夢の再来ともいうべき・・・。

5年前にも、愛犬の死、父のガン発覚とその数ヶ月後の死が、私の第三子妊娠・出産と重なったのです。

あのときもかなりなウツ体験をしました。

今度もそのときのつらい体験がよみがえるような・・・orz

支えてくれる存在は次々といなくなるのに、重荷だけが増える。

重圧だけは増えるorz

誰か助けて!!


その、運命の二月末のある夜、

コップの縁まで盛り上がっていた水に最後の一滴がぽとんと落ちるようなちょっとしたきっかけがあり、

コップの水があふれました。

ものすごい鬱状態に陥ってしまったのです。

「死にたい」「死にたい」という考えが頭をぐるぐる回り、眠れず食べれず・・・

2月の頭からずっと、苦手な事務仕事が一切手に付かなくなっていたのですが、

「もう何もできない。このままだと仕事をやめるしかない。」という脅迫観念に襲われ・・・



その夜、私は”自分が「死にかけてる」”ってはっきり自覚したんです。


このままでは本当に死んでしまうかもしれない。

「死にたい死にたい」という想いから解放されない限り、いつの日か、自死を完遂してしまうかもしれない。

なんとか自死は免れたとしても、”生きた屍”状態だ。生き方を変えない限り。


これまでの生き方を、根本的に変えない限り、

仕事もできず、人生も楽しめず、

ウツウツと我慢と忍耐と絶望の狭間でなんとか生きてるだけの人になってしまう。

もうそんな状態になりかけてる。


ってことを、目の前に現実として突きつけられました。




しかし、人は成長するものですね。

四年前とはまったく同じではありませんでしたよ☆



あぜ さん、ふたこ さん、松本さつき ちゃんなどセラピスト仲間にSOSを出し、話を聞いてもらい、応急処置をしていただきました。

そして、夫にも助けを求めました!!


これは、かなりエポックメイキングな出来事なんです。

若い頃、お互いが未熟で関係性も悪かった頃、夫は私のメンタルの弱さをまったく受け入れてくれませんでした。

「怠け病」呼ばわりされたりして、全然理解してもらえなかった。

全然サポートしてもらえなかった。


それ以来、20年近く夫婦やっているのにもかかわらず、「この人には言っても無駄」「この人には何も分かってもらえない」とあきらめきってしまい、頼ったり期待したりするのをすっかり止めてしまってました。

その四年前のひどいウツのときも、夫には一言も相談してませんでした。

一切弱音を吐いてなかった。

友達やセラピスト仲間にはさんざん弱音吐きまくって支えてもらってたのに、夫にだけは、一切。



でも、今回、言えました!

ここ二三年、大げんかもして、離婚話も持ち出したりして、徹底的に話しあい、

それらの甲斐あって、めちゃくちゃ夫婦仲が改善してましたから。

(その節は間に入ってファシリテーションしてくれたあぜさんどうもありがとう!)

とうとう、言えました涙

なんとも感慨深い。


そしたらね、夫ったらですね、すごく真摯に聞いてくれて、一生懸命相談に乗ってくれて、ものすごく色々配慮してくれてですね(TT)


もう感激ですよ、こんな日が来るなんて(TT)


   るんるん長くなったので、続きます。
posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 21:50| 怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング」はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。