こちらではこんなコラムが読めます。

 ・いじめられっ子からの乗り越えストーリー  ・ネガティブを抱えて生きる象徴「キノコ荘物語」

 ・私のコーチングに対する想い/私のコーチングスタイルの特長など

 ・インナーチャイルドの癒しの旅  ・自分史:夫との出会い  ・魂に響く絵本・児童文学  ・自分史:占い師への道  ・過去生の記憶(魔女狩りの記憶 他)  ・私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)  ・おすすめセラピー・ワークショップ・講座など  ・私の年表

 ・怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える

【珠帆美汐のサイト、ブログ、各種サービスなど】   banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング

アメブロ \ フェイスブック \ ツイッター\ 魂の成長を促すタロット講座(たまタロ) \魂の成長を促すコーチ養成講座 \   ライトワーカー応援サイト「珠帆印」 \ 現実を動かす7ヶ月間グループセッション〜セラサポ

2014年04月07日

もしかしたらアヤシイ宗教かもしれない、と警戒されやすい社会で

私はメンタル系セラピストが集客できるように、経営が軌道に乗るように、という
願いがなぜかとても強いのです。

あ、メンタル系セラピストというのは、ボディ系セラピストの対語として便宜的に作った言葉で、
マッサージや整体などではない、心理系とかスピ系のセラピストのことです。

コーチ、カウンセラー、ヒーラー、占い師、エネルギーワーカー、
心理セラピスト、フラワーレメディやNLPのプラクティショナーさんも
そうですよね。

ボディ系セラピストは歴史が長いので(古くは按摩さんや鍼灸師さんがいますよね)
それなりの社会的認知があります。

社会的認知があると、チラシや看板をちょっと見かけただけで「へーここに整体があったんだ!
ちょっと受けてみるかな」みたいなノリで気楽に利用する人も出てきます。

しかし、メンタル系セラピストは歴史も新しく、社会的認知も低い。
サービス名もややこしい横文字が多く、「なにそれ?初めて聞く」「なにやるのかわからない」に
なりやすい。
もしかしたらアヤシイ宗教かもしれない、と警戒されやすい。

「へーここシータヒーリングやってるんだ。受けてみるかな。」にはなりにくいわけです。

ここにメンタル系セラピストの開業や集客の難しさがあります。


私は2004年1月にコーチングとタロット占いで起業独立し、それ以来ずっと自分自身のために、
そして他のメンタル系セラピスト仲間のためにビジネスの勉強、マーケティングの勉強を
してきました。

2007年からは「セラピスト開業・独立サポートプロジェクト」通称セラサポを立ち上げ、
毎年たくさんのセラピストの卵やひよこたちと関わってきました。

日本全国各地から、メンタル系セラピストのための集客講座をやる有能な講師の先生方を
札幌に呼び、たくさん講座を開催してきました。
主催者として横で一緒に学ばしていただきました。
同業者仲間として、日本全国各地のセラピストさんたちと親交を結び、彼らの工夫、
彼らのビジネス感覚を盗ませていただいてきました。

これら、私が蓄積したものを、惜しげもなく吐き出したい。
北海道のメンタル系セラピストさんの知名度アップに、集客に、ぜひ尽力したいのです。


メンタル系セラピストが食べていけるように、良さが社会に認知されるように、という
私の願いの強さはどうやらハンパないらしい(^^)


私には、メンタル系セラピーというものは非常に良いもの大切なものである、という確信が
あるのです。
私自身が、メンタル系セラピーには本当に救われてきました。
その恩返しも込め、そして自分と同じところで苦しむ人の力になるためにも、
メンタル系セラピストさんには活躍していただかないと困る。

メンタル系セラピストがたくさん活躍している社会は良い社会だという確信があるのです。
世界平和のためにも、地球環境のためにも、一人一人に心の平和と平穏を。

そのために、助けを求めている人たちとセラピストたちを結びつけたい。

メンタル系セラピーの良さを多くの人に伝えたい。
posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 21:43| 私のコーチングに対する想い・私のコーチングスタイルの特長など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング」はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。