こちらではこんなコラムが読めます。

 ・いじめられっ子からの乗り越えストーリー  ・ネガティブを抱えて生きる象徴「キノコ荘物語」

 ・私のコーチングに対する想い/私のコーチングスタイルの特長など

 ・インナーチャイルドの癒しの旅  ・自分史:夫との出会い  ・魂に響く絵本・児童文学  ・自分史:占い師への道  ・過去生の記憶(魔女狩りの記憶 他)  ・私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)  ・おすすめセラピー・ワークショップ・講座など  ・私の年表

 ・怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える

【珠帆美汐のサイト、ブログ、各種サービスなど】   banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング

アメブロ \ フェイスブック \ ツイッター\ 魂の成長を促すタロット講座(たまタロ) \魂の成長を促すコーチ養成講座 \   ライトワーカー応援サイト「珠帆印」 \ 現実を動かす7ヶ月間グループセッション〜セラサポ

2014年04月07日

あなたの白猫になりたい(笑)「100万回生きたねこ」はやっぱり名作!

2012年2/4土曜日は小樽の大魔女Tenjuさんのいる喫茶店、キッチンぐるぐるさんにて、

定期的に行わさせていただいている絵本読み聞かせワーク「大人のための絵本茶話会」。

毎回、すごくイイ時間をいただくのですが、今回もまた深かったですー★


今回、今までとちょっと異なる取り組みということで、名作絵本を心理学的に解説する時間を取ってみたんです。

「三匹のヤギのがらがらどん」と「100万回生きたねこ」の二冊をその対象に取り上げてみました。

そしたら、反応が良くって!

参加者さん方がとても熱く食いついてきてくださって。

すっごく嬉しかった!(^▽^)

「えっ?!こんなマニアックな話、面白いと思ってくれるんですか?

うそ!(≧▽≦))

だったらもっと話しちゃいますよ!!!」

って感じでかなりテンション上がりました!!


「三匹のヤギのがらがらどん」は、実はジブリの名作「となりのトトロ」のモチーフになってるんですよ!

ご存じでしたか?(^^)

そして、子どもの魂の成長、心理的成長が盛り込まれてる名作なんです。

あんなに幼い人たちが喜んで何度も何度も読んでもらいたがるには理由があったんです。

幼い人たちの魂の成長に必要な栄養素、「勇気」や「チャレンジ精神」「恐れに立ち向かう心」「信頼」などがたっぷり摂れる、名作なんです。



そして、「100万回生きたねこ」。

この絵本には、実はAC(アダルトチルドレン)の生き様が描かれてると私は考えています。

AC(アダルトチルドレン)の抜けだし方、克服の仕方を「100万回生きたねこ」から学ぶことができる、と。


「100万回生きたねこ」を通して、

自分を殺して他人の期待する人生を生きていた人が、

まずは自分自身になり、

その後、

自分らしく生きながらも他者に寄り添い貢献する人生へと移行する過程を読み取ることができる。

と、私は思っています。


参加者さんのお一人が、書店に並んでいた「100万回生きたねこ」に

「あなたには白猫のような存在がいますか?」という帯が付いていて、

その問いに揺さぶられて余計泣けた、というお話を教えてくれました。


白猫とは、主人公のトラ猫が他者に寄り添い貢献する人生へと移行するキーポイントになる存在なのですが。

何もしないんです、特別なことは、なにも。

ただ、白猫だけは他の猫とちがい、トラ猫の経歴や外見などの条件に影響されなかった。

そしてすべてをただ黙って受け止めた。

それだけ。

それだけで、トラ猫はすごくゆるむことができた。

自分らしくいながら他者と調和する人生に移行できた。



私も、たくさんの人にとっての白猫のような存在になりたい、って強く思いました。

自分を殺して他人の期待する人生を生きてきた人が

自分の人生を生きる方向へ舵を切るきっかけを作りたい。


経歴や外見などの表面的な要素ではなく、その人の「本質」に寄り添い

すべてをただ黙って受け止めることで

「あなたはあなたのままでいい」を伝えたい。

「自分は自分のままで良かった」が腑に落ちれば、人はエゴを手放せる。

自分らしく、社会貢献を始めてしまう。


私はそう信じてます。

私はあなたの白猫のような存在になりたい。


posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 21:31| 魂に響く絵本・児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング」はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。