こちらではこんなコラムが読めます。

 ・いじめられっ子からの乗り越えストーリー  ・ネガティブを抱えて生きる象徴「キノコ荘物語」

 ・私のコーチングに対する想い/私のコーチングスタイルの特長など

 ・インナーチャイルドの癒しの旅  ・自分史:夫との出会い  ・魂に響く絵本・児童文学  ・自分史:占い師への道  ・過去生の記憶(魔女狩りの記憶 他)  ・私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)  ・おすすめセラピー・ワークショップ・講座など  ・私の年表

 ・怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える

【珠帆美汐のサイト、ブログ、各種サービスなど】   banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング

アメブロ \ フェイスブック \ ツイッター\ 魂の成長を促すタロット講座(たまタロ) \魂の成長を促すコーチ養成講座 \   ライトワーカー応援サイト「珠帆印」 \ 現実を動かす7ヶ月間グループセッション〜セラサポ

2014年03月01日

3人以上の人間が集まることで癒しや目覚めや成長が加速する

しばらく前につぶやいたんですが、最近対面個人セッションへの予約の入り方が鈍いです。



「講座は早々に満席になったり残席わずかになるものが続出なのに。



そしてスカイプセッションの予約は非常に順調なのに。



何が起こってるのでしょうね。



こういうことって今まであまりなかったことなので本当に不思議です。



どなたか講師の先生をお招きすると、セミナーよりも個人セッションの方が先に埋まる、っていうのが定石だったんです、今までの傾向としては。」



とつぶやいたところ。



いろんな方から興味深いご意見をいただきました。



シフトチェンジなのではないか、



誰かにリーディングしてもらうんではなく自分でわかりたい、そして仲間とつながりたいって方が増えてるんじゃないか。





スピリチュアルヒーラーちはらだくにこ
さんからは、



『21世紀はグループワークの時代になるといわれていました。



3人以上の人間が集まることで癒しや目覚めや成長が加速すると。



さらにはたまちゃんが成長に関わってこられた方々が、個人セッションから、

セミナーで人とつながるステージへとシフトしていらっしゃるのかもしれませんね。



多くの方が、個人セッションで入って来られて

やがてワークショップにシフトしていかれます。



その後の参加者同士の相互互助的な活動によって、自立も早いからでしょうね。』



と。



なんか、嬉しいですね☆

私と私の周囲の大事なメンバーを祝福していただいた感じがします♪

posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 16:44| 私のコーチングに対する想い・私のコーチングスタイルの特長など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング」はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。