こちらではこんなコラムが読めます。

 ・いじめられっ子からの乗り越えストーリー  ・ネガティブを抱えて生きる象徴「キノコ荘物語」

 ・私のコーチングに対する想い/私のコーチングスタイルの特長など

 ・インナーチャイルドの癒しの旅  ・自分史:夫との出会い  ・魂に響く絵本・児童文学  ・自分史:占い師への道  ・過去生の記憶(魔女狩りの記憶 他)  ・私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)  ・おすすめセラピー・ワークショップ・講座など  ・私の年表

 ・怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える

【珠帆美汐のサイト、ブログ、各種サービスなど】   banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング

アメブロ \ フェイスブック \ ツイッター\ 魂の成長を促すタロット講座(たまタロ) \魂の成長を促すコーチ養成講座 \   ライトワーカー応援サイト「珠帆印」 \ 現実を動かす7ヶ月間グループセッション〜セラサポ

2014年03月01日

@ふたこさんを泣かしちゃいました

皆様。昨日の日記にたくさんのイイネとたくさんのコメントをありがとうございます
とても勇気づけられました、ありがとうございました


今日はふたこさんを泣かせた話を書きたいなと思います。




2010年10月08日に、「もじもじしちゃう告白その2。木々とお話したはなし。」というタイトルで日記を書きました。
http://ameblo.jp/tamahomisio/entry-10670519559.html

ふたこわたるさんの「ネイティブアメリカン自然との共生の知恵ワークショップ」を通して、

木々との対話を経験しちゃった話を書いてます(汗


「木々と対話」(汗

イタイですかね(><)


私、あんまりこういうこと書くの、好きじゃないんですがく〜(落胆した顔)

自分を特別視し、自分に酔ってるみたいで、照れる。

でも、事実は事実なんです。

ふたこわたるさんの第二回「ネイティブアメリカン自然との共生の知恵ワークショップ」の内容で、

「木にカウンセリングしてもらう」というのがあり、

木に問いを投げかけると、答えが浮かんでくるという体験をしました。

その内容が的確で深い。

そして、私が思ってもみなかったことを教えてくれる。



つながってる先が「木」であるという保証はない。

もしかしたら「精霊」なのか、もしくは「天使」なのか、「ハイヤーセルフ」なのか、わかりません。

実は「動物霊」や「ゴブリン」だったりするかもしれないわけです。

単なる私の内部で起こった妄想である可能性も高い。


でも、それでもイイと思うんです。

どことつながってるのか、どこからメッセージ受け取ってるか、誰にもわからない。

誰にも検証できない。

だったら自分が力強く自分らしくあれるメッセージならば受け入れていこう。


ふっと伝わってきたメッセージを受け取るか否か選ぶ基準は、自分の人生に役に立つか、世界になにかプラスになるか。

ホンモノかそうじゃないかではなく。

どことつながって得られたメッセージなのか、ではなく。

それは検証しづらいことだから、

それよりも「自分の人生を良いモノにするかどうか」「世界に何かプラスになるかどうか」で選んでもいいんじゃないか。

そう思うんです。





8/28、光輝君と私のコラボセミナー「タイ合宿直前ワークショップ」のワークの一環として、

みんなで琴似神社に行きました。

琴似神社で各自思い思いに瞑想の時間を取ってもらったのですが、

私は立派なケヤキの巨木の横に座り、対話を試みました。

そしてとってもびっくりな、ちょっと受け入れがたいことを言われることになったのです・・・

                                      (つづく)
posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 16:20| 木々など高次元からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング」はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。