こちらではこんなコラムが読めます。

 ・いじめられっ子からの乗り越えストーリー  ・ネガティブを抱えて生きる象徴「キノコ荘物語」

 ・私のコーチングに対する想い/私のコーチングスタイルの特長など

 ・インナーチャイルドの癒しの旅  ・自分史:夫との出会い  ・魂に響く絵本・児童文学  ・自分史:占い師への道  ・過去生の記憶(魔女狩りの記憶 他)  ・私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)  ・おすすめセラピー・ワークショップ・講座など  ・私の年表

 ・怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える

【珠帆美汐のサイト、ブログ、各種サービスなど】   banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング

アメブロ \ フェイスブック \ ツイッター\ 魂の成長を促すタロット講座(たまタロ) \魂の成長を促すコーチ養成講座 \   ライトワーカー応援サイト「珠帆印」 \ 現実を動かす7ヶ月間グループセッション〜セラサポ

2012年09月19日

生きづらかった当事者として見いだした「幸せになるためのエネルギーの扱い方法則」

晴れ「私の暗くて重い過去でもセキララに語りましょうか。」のつづきです。


周囲の無理解や意地悪さを嘆くことや、運命を呪うこと、 

自分を可哀想な被害者の椅子に座らせること、を一切やめ、 

自分で自分を幸せにしてみせる、と誓ってから、変わり始めました。
 


いくつになっても、人は変われるのですね。 

そして、自分が変われば周囲が変わる。 


夫がまず変わりました。 

私が自分の人生をイキイキと生きるようになり、機嫌が良くなり、

夫に対しても感謝やいたわりを伝えるのが自然になると、

夫が張り切って私の応援をしてくれるようになりました。 


ものすごく熱心に支えてくれるようになりました。 

今では家事育児を100パーセント担ってくれ、私に仕事以外の心配を一切させませんぴかぴか(新しい) 

それが彼なりの美学みたいです。 

以前はあんなに非協力的だったのに。 

この変わりよう! 

その上、毎日抱きしめてくれて「可愛い」って言ってくれますウインク 


子どもたちも変わりました。 

明るくなり、健康になりました。 

長男のあの神経質ぶりはたぶん、私の状態の反映だったのでしょうね(汗) 

そしててきめんに子どもたちの病院通いの頻度が減っています。 


お姑さんにも可愛がっていただいてます(^^) 

「アイツ(夫のことです)の唯一良かったところは、アンタと結婚したことや」

と言ってくれます(^^) 


親友と言える友人複数に囲まれています。 

信頼でき、尊敬できるビジネスパートナーたちと、盟友関係を築けています。 


そしてなにより、「ファンです!」「応援してます!」と言ってくださる皆様に囲まれてますぴかぴか(新しい) 

「信頼してます」と言ってくださる皆様方に。 



そして、この私が、自力で仕事をしています。 

バイトもまともにできなかったのに!! 

就職活動ができなかったのに!! 


女性が一人で、それもスピリチュアルコーチなどの市民権を得ていないマイナーな職業で、

自営で、家族を養うほど稼ぎ続ける。 

それが結構大変なことなのはわかっていただけるでしょうか。 

それも今年8年目。 

その間、赤字補填など、どこからも受けていません。 

夫は専業主夫。夫からの収入はありません。 


今年の春にはセカンドカーに新車を購入しました。 

そして長男は今年から大学生。 (2012年当時)

下宿で子どもを大学にやれている。 

この私が! 


ここまでくるためには、過去の影響から抜け出すこと、

自分の生き方や考え方のクセに気づいて糺していくこと、

そして幸せになるチカラを得ることが必要でした。 


幸せになるチカラとは。 

自信や折れないココロ、折れても自分で自分を癒してまた立ち上がるしなやかさ、

他人に惑わされず自分軸を貫くつよさ、自尊心、自分を愛し豊かさを受け入れる心、

そして、自分を含め人を信じ続けるチカラ、倒れても何度でも立ち上がり続けるチカラ、

などですよね。 


私は生きづらかった当事者として、

「どうやって過去の影響から抜け出すのか」

「どうやって自分の生き方のクセに気づき矯正していくのか」

「どうやって幸せになるためのチカラを得ていくのか」

を自分を実験台に観察しつづけてきました。 


私の見いだした「幸せになるためのエネルギーの扱い方法則」があります。 


@.周囲にあふれている慈愛のエネルギーに気がつき、効率的に受け取り、

しっかり自分の中に受け入れる。 

A.自分の中のエネルギーの器の漏れをふさぐ。 

B.自分の中のエネルギーの器の容量を大きくしていく。 


この三つをバランス良く、交互に、やっていくこと。 

これが、コツなんだな、と。 


周囲から慈愛エネルギーを受け取り、無駄にダダ漏れさせず、容量の大きい器にため、

それをまた周囲に発信し、循環させる。 

その循環の流れを、少しずつ太くしていく。 

これが、私の見いだした「幸せになるためのエネルギーの扱い方法則」です。 


@はつまり、森羅万象から慈愛のエネルギーを上手に受け取ればいい、という話です。 

世界は愛で満ちているんですよ、実は。 

大地、太陽、風、木々、花々、動物たち。そしてもちろん、人間たちも。 

自然は無条件の慈愛をあふれさせています。 

私たちはそこにアクセスして、愛のエネルギーを受け取るだけ。 

そして自分の中に注ぎ込めばよい。 

子どもの頃に親から受け取れなかった無条件の承認や愛は、

いつでもこうして補填していくことが可能です。 


Aは「自分はダメだ」とか「自分は馬鹿だ」みたいな、自分を責めさいなむクセを手放していくこと。 

自分で自分を突きまくって穴だらけにする、叩きまくってヒビ入れまくる、みたいなこと

私たちは良くしているのですよ。 

そこからエネルギーダダ漏れ、みたいなことを。 


Bは、人間としての容量アップの話でもあります。

苦手なことに向き合ったり取り組んだり実際に行動を起こしたり。 

その中で経験と学びを増やしていくこと。新たな視点を次々に身につけていくこと。

思い込みを手放していくこと。 

自由になっていくこと。 


@もAもBも、アタマで理解できても独力で身につけるのは難しいものです。 

誰かの助力が必要。 


その助力の得方として 

Aに関しては「トラウマの癒やし」やインナーチャイルドの癒やし、過去生退行、

催眠療法、バイロン・ケイティ・ワークなど、

多くの手法が知られてます。
 
各種ヒーリングやエネルギーワークも有効なんじゃないでしょうか。 

Bに注目した手法としては、コーチングや行動療法、ブリーフセラピーが有名ですよね。 

AとBに共通して、 

「信念体系の変換」「思い込みはずし」「潜在意識のブロック外し」に取り組むことになると思います。 


しかし、@のコツやヒケツを丁寧に体系立てて伝える手法は、まだあまりないように思います。 

ある意味基本中の基本で、めっちゃ大切なんですが。 

飢餓状態から抜けだそう、みたいなことなんですけどね。。。 

毎日の食事をちゃんと取ってますか、実は栄養失調じゃないですか、っていうね。。。

基本すぎて見過ごされがち、ってやつでしょうか。 


私は30歳を過ぎて、自信を持つことを覚え、自己肯定感を手に入れました。 

基本的信頼感を培いました。 

過去の影響から抜け出し、自分の生き方のクセに気づき矯正し、

幸せになるためのチカラを得てきました。 


人はいくつになっても変われる。 

幸せになれる。 

子どもの頃、十分に愛されなくても、大人になってから取り戻せるんですよ。 


いつまでも、過去に、私たちを損なわせ続けるわけにいきません。 

そんなの、悔しいじゃありませんか。 

過去の影響なんて、絶対に断ち切りましょう。 

一緒に幸せになりましょう。 


私自身今でも時々「死にたい」とか「生きていていいとなかなか思えない」って

言ってたりしますけどねあせあせ 

私もまだ道の途上です。 

一緒にもっともっと幸せになりましょう! 





posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 02:56| いじめられっ子からの乗り越えストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング」はこちら!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。