こちらではこんなコラムが読めます。

 ・いじめられっ子からの乗り越えストーリー  ・ネガティブを抱えて生きる象徴「キノコ荘物語」

 ・私のコーチングに対する想い/私のコーチングスタイルの特長など

 ・インナーチャイルドの癒しの旅  ・自分史:夫との出会い  ・魂に響く絵本・児童文学  ・自分史:占い師への道  ・過去生の記憶(魔女狩りの記憶 他)  ・私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)  ・おすすめセラピー・ワークショップ・講座など  ・私の年表

 ・怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える

【珠帆美汐のサイト、ブログ、各種サービスなど】   banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング

アメブロ \ フェイスブック \ ツイッター\ 魂の成長を促すタロット講座(たまタロ) \魂の成長を促すコーチ養成講座 \   ライトワーカー応援サイト「珠帆印」 \ 現実を動かす7ヶ月間グループセッション〜セラサポ

2010年06月24日

「はやたろう」2

そしてとうとう"はやたろう"が見いだされる。魂に響く絵本・児童文学「はやたろう」その2
   ※前回の日記の続きです。


そしてそのうち、とうとう"はやたろう"が見いだされる。

あなたはあなたの内なる可能性を救い出してくれる力強い何かを見いだすのだ。


あなたが見つけ出したあなたの守り手は、誰か特定の人物ではないだろうし、
知識とか理論のような理性的なものではないだろう。

それは、もっとワイルドで荒々しい"エネルギー"であり"パワー"のはずだ。

"はやたろう"が人ではなく犬だったように。




        .。.・:*: ☆ .:*:・:'




  「私は私の人生を生きたいんだ!」というあなたのお腹の底からの決意。

   なにくそ!という底力。

  「誰がこのままで終わるもんか」という静かな怒り。




        .。.・:*: ☆ .:*:・:'




霊犬"はやたろう"もまた、あなたの人格の一側面なのだ。

獣のように力強く原初的なエネルギーを、あなたもまた自分の内側に
持っていたのだ。

「私は私の人生を生きる!この夢は絶対にあきらめない!」

あなたは自分の中の変化を恐れる心と真っ向から向き合い、
怖さに震えながらも何かの決意を実行に移す。

本気で好きになった人に体当たりの告白をするのかもしれないし、

「これだ!」と思った資格スクールに申込書を提出し安くない入学金を
振り込むのかもしれない。

親からの余計な口出しにはっきりと「NO!」を突きつけるのかもしれないし、

腐れ縁の恋人ときっぱりと別れるのかもしれない。

以前なら無理だとあきらめたような大きな目標に向けて、
500円玉貯金を始めるのかもしれない。




        .。.・:*: ☆ .:*:・:'




"ヒヒ"は自分の外側にいる邪魔な存在ではなく、

"はやたろう"もまた
自分以外のより高次の存在が助けに駆け付けてくれたのではなかった。

両方、自分の一側面だったのだ。

変化や新しいものが伴うリスクから自分を守る保守的なパートと

あえて怖いものに勇気を持って立ち向かう革新的なパート。

両方、自分の中に備わっている大切な自分の一部だった。

より良い人生を送るために、

より幸福になるために、備わっている重要なあなたの魂の一部なのだ。




        .。.・:*: ☆ .:*:・:'




はやたろう的な革新的人格が、

「大丈夫、やり抜くから。

ちょっとくらいの危険には立ち向かう勇気があるから。

本気だから。信じて。そして、助けて。」

とヒヒ的な保守的な人格にまっすぐに宣言できたとき、
はやたろうとヒヒは統合され、"娘"という可能性を孕む存在へと昇華される。

錬金術で言う、「王と王妃の結婚」だ。

対立物として拮抗していた存在は統合され、新しい可能性へと姿を変える。

変化が引き起こされ、輝かしい未来が幕を開け、未知なる地平が姿を現す。



                        (つづく)




        .。.・:*: ☆ .:*:・:'




『はやたろう』
監修・松谷みよ子、文・小沢清子、絵・太田大八、小学館
(対象年齢:読んであげるなら五歳くらいから)


※参考文献
『昔話の深層―ユング心理学とグリム童話』 (講談社プラスアルファ文庫)
河合 隼雄 (著)

『昔話と日本人の心』 (岩波現代文庫―学術)
河合 隼雄 (著)

『ファンタジーを読む』 (講談社プラスアルファ文庫)
河合 隼雄 (著)

『子どもの本を読む』 (講談社プラスアルファ文庫)
河合 隼雄 (著)

posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 魂に響く絵本・児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154364220
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング」はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。