こちらではこんなコラムが読めます。

 ・いじめられっ子からの乗り越えストーリー  ・ネガティブを抱えて生きる象徴「キノコ荘物語」

 ・私のコーチングに対する想い/私のコーチングスタイルの特長など

 ・インナーチャイルドの癒しの旅  ・自分史:夫との出会い  ・魂に響く絵本・児童文学  ・自分史:占い師への道  ・過去生の記憶(魔女狩りの記憶 他)  ・私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)  ・おすすめセラピー・ワークショップ・講座など  ・私の年表

 ・怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える

【珠帆美汐のサイト、ブログ、各種サービスなど】   banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング

アメブロ \ フェイスブック \ ツイッター\ 魂の成長を促すタロット講座(たまタロ) \魂の成長を促すコーチ養成講座 \   ライトワーカー応援サイト「珠帆印」 \ 現実を動かす7ヶ月間グループセッション〜セラサポ

2010年01月12日

Gネガティブを抱えて生きる、を体現していきたいのです。「私がスペースを札幌に借りるまで顛末記」

ちなみに、魔女友Hさんの不動産診断は「盛り塩やクリスタルを置くことで改善可能なエネルギー状態。借りてよし。」でした。

それが12/11。

12/12、13とDAYAの「大いなる自分とつながる」セミナー。

そのセミナー中も、ずっと自前のスペースを借りる意味について考え続けました。

そして、敏感で繊細な人たちにも安心して来てもらう方法についても。



そして、少し見えてきました。

私があの家を借りる意味。

「ネガティブを抱えて生きる」の象徴なんじゃないかな、と。

「ネガティブを切り捨てない」の象徴なんじゃないかな、と。

「マイナスもネガティブも影も、受け入れ抱えて生きていく」の象徴なんじゃないか、と。




あの家に廃墟っぽい裏や封鎖された二階がくっついていて、
それはあの家自身にどうすることもできない。

それと同じように、
私にはたくさんのトラウマや生育歴や過去生の記憶などが
私の責任の及ばない範囲で付随していて。

私自身が一番苦しいのだけれども
なかなかそれをどうこうできなくて。

でもそれをプラスに変えようと、
もしくはせめてマイナスの影響を受けずに、豊かさに転じていこうと
すごく色々なことに取り組んできた。


そう言う私の生き方を象徴してる場所のような気がしてくる

そういう意味で、すごく私らしい場所を借りたな、と。

こざっぱりしてて小ぎれいな白亜のマンションの一室なんて、全然私らしくない。

ネガティブを抱えて生きるってこと、
マイナスをプラスに転じるってことを
あの家をエネルギースポットに変えていく過程で
体現していくんだろうなー、と。




でも、なにより私は、私の大切な身近な人に喜んでもらいたくって、
みんなでワイワイと気軽に集まりたくて、
だから、自前の会場が欲しかった。

それなのに。
敏感な人や繊細な人が来れない場所なんて、なんのための場所なのか?

そんな場所、いらない。

中間管理職並みに板挟みになり、しばらく胃が痛くなる思いで悩んできて
たくさんの人に相談に乗ってもらって答えが見えてきました。


  「良い場所にしてみせよう。

  そうすれば誰でも来れるんだもの。

  そのための助けを求めよう!!

  きっとみんな助けてくれる。」




というわけで、皆様にお願いです。

もし可能ならば

あの場所をパワースポットに変えるお手伝いをしていただけないでしょうか。




ヒーリングや浄化やチャネリングをできる皆様、
エネルギーリーディングのできる皆様、

良い情報をご存知の皆様、

何も特別なことができなくても祈ることのできる皆様

一緒にあの建物を良い場にしていくのを手伝っていただけないでしょうか。



繊細な人も、敏感な人も集える
居心地の良い安心安全な場にするのを
手伝っていただけないでしょうか。

ぜひ、たくさんの人が集まれる、
気の良い、エネルギーの美しい場所になりますようにと
一緒に祈ってくださいませんか。



ネガティブを抱えたままで、
良い波動を出し良い気を出して生きていけるんだ、というモデルを
あの場所を整えることで、作っていきたいんです。


私たちはトラウマを持っていたり心に癒えない傷を抱えてたりします。

過去にひとつやふたつの過ちくらい犯してます。

怒るし人を恨んだり憎んだりすることもあるし
人の陰口をつい言っちゃうこともあるし
ウンコもすれば体臭がすることもあるけど


それでも良いもの美しいものも発動させて
志し高く生きていくこともできる。


影も光もひっくるめて人。

ネガティブもポジティブもひっくるめて人生。

高潔さだけでなく、猥雑さも、人間。


私はそれを体現していきたい。

あの影だらけの建物を丸ごと愛し、癒やすことで。


協力していただければ幸いです。
ラベル:たまルーム
posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | キノコ荘物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング」はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。