こちらではこんなコラムが読めます。

 ・いじめられっ子からの乗り越えストーリー  ・ネガティブを抱えて生きる象徴「キノコ荘物語」

 ・私のコーチングに対する想い/私のコーチングスタイルの特長など

 ・インナーチャイルドの癒しの旅  ・自分史:夫との出会い  ・魂に響く絵本・児童文学  ・自分史:占い師への道  ・過去生の記憶(魔女狩りの記憶 他)  ・私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)  ・おすすめセラピー・ワークショップ・講座など  ・私の年表

 ・怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える

【珠帆美汐のサイト、ブログ、各種サービスなど】   banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング

アメブロ \ フェイスブック \ ツイッター\ 魂の成長を促すタロット講座(たまタロ) \魂の成長を促すコーチ養成講座 \   ライトワーカー応援サイト「珠帆印」 \ 現実を動かす7ヶ月間グループセッション〜セラサポ

2010年01月12日

E迷って迷って迷い抜きました「私がスペースを札幌に借りるまで顛末記」

12/7「札幌にセミナーも開けるスペースを借りたいな」と夫に話す。
  ↓
 
12/8 夫がネットで物件を見つける。
  ↓

12/9 その物件を夫と二人で見に行く。
  ↓

12/10 契約する。
  ↓

12/10 友人達が早速見に行ってくれ、「かなりエネルギーとか気とか悪くて居心地悪い。私はあそこに行きたくない。」という視察結果を報告してくれる。


と、ここまで毎日毎日進展がある怒濤の展開でした。



「契約」と「あまり良い感じではないという友人達からの報告」はなんと同じ12月10日、という密度の濃さ。


  さて、借りるべきか借りざるべきか。


「それでも借りるのだ」と力強く訴える内なる声と、
信頼する友人達からの率直な感想との板挟みになった私。

すっかりパニクって混乱した私は、翌12/11に再度その物件を見に行きます。


私は札幌から片道2時間かかるド田舎に住んでいて、
気軽に「じゃあ見に行ってみようか」と言える環境にはありません。

往復四時間、
朝10時に家を出て用事を1時間で済ませて家に帰宅したとすると午後3時。
ほぼ一日仕事になってしまうわけです

ワーキングウーマンである私、一日空いてる日はそう多くありません。


でも、12/11もまた、奇跡的に状況が整っていました。
本当に不思議。

しかも魔女友と会う日でもありました。

建物の「気」だの「エネルギー」だの「霊」だのに敏感で詳しくって
対応策なども日頃からよくアドバイスしてくれる貴重な魔女友さんと。


11日の午前中、

「今日なら行けるじゃん!しかもHさん(魔女)とも会う日じゃん!

事情を話して付いて行ってくれるかどうか聞いてみよう!

家で悶々としながらグルグルしてるより、

信頼できる友人と一緒にもう一度あの建物を見てみよう。」


と思い立ち、いきなり電話。
急な話なのに、それにHさんも日頃忙しい方なのに即OK.


この件に関してはなぜかどこまでも展開が早い



日の短い冬の午後、早くもたそがれ始めた空の下で、
改めてまじまじとその建物を見ました。

残念ながら急な話すぎて大家さんとは連絡が取れず、
中は見れなかったのですが、

外から見ても、物置として閉鎖されている二階と、
裏の別棟が気が滞っていて重いのがよくわかります。

特に裏の別棟はずいぶん長く放置されていたようで、既に「廃墟」の風格が・・・台風


という私の観察結果と、魔女Hさんの見解がほぼ一致。

玄関前の雰囲気、エネルギーはかなり良い、という見解も一致。

子ネコちゃんの額ほどの小さなお庭がその家を支えてる、という見解も一致。


「なあんだ、私、わかってるんじゃん。

そこまで鈍感なのか自分、ってちょっとショックを受けてたけど

感じてて気がついてて、それでもここを選んだんだなぁ」

とちょっと安心。

いや、親しい友人達がそこまで「ちょっとあそこは」と言わずにいられないものを選ぶ自分の感覚や感性ってそこまで鈍くてひどいのかなと、やっぱり自信失いかけますよ、どうしても(笑)
タグ:たまルーム
posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | キノコ荘物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138035072
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング」はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。