こちらではこんなコラムが読めます。

 ・いじめられっ子からの乗り越えストーリー  ・ネガティブを抱えて生きる象徴「キノコ荘物語」

 ・私のコーチングに対する想い/私のコーチングスタイルの特長など

 ・インナーチャイルドの癒しの旅  ・自分史:夫との出会い  ・魂に響く絵本・児童文学  ・自分史:占い師への道  ・過去生の記憶(魔女狩りの記憶 他)  ・私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)  ・おすすめセラピー・ワークショップ・講座など  ・私の年表

 ・怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える

【珠帆美汐のサイト、ブログ、各種サービスなど】   banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング

アメブロ \ フェイスブック \ ツイッター\ 魂の成長を促すタロット講座(たまタロ) \魂の成長を促すコーチ養成講座 \   ライトワーカー応援サイト「珠帆印」 \ 現実を動かす7ヶ月間グループセッション〜セラサポ

2010年01月12日

A私がスペースを札幌に借りるまで顛末記

「札幌に自前のスペースを持ちたい」という夢を夫に話したことから、怒濤の展開に火が付きます。

その次の日。

突然「調べたよ」って。

私は「何を?」って返事しました。



だって私としては、「できれば2010年中には場所を借りていられたらいいな」くらいの
ぼんやりした夢を語ったつもりだったんです。

もう次の日に「いい物件があったから見てみて」とパソコンの前に呼ばれるとは。

心の準備ができていませんでした・・・あせあせ(飛び散る汗)



不動産屋さんのサイトで、まさに条件ぴったりの候補物件についての情報を見せられました。

そんなー・・・

ちょっと待ってよ、気が早すぎるよ、心の準備ができてないよ!がく〜(落胆した顔)




夢が現実的になり始めた途端に怖くなりはじめ、心臓がバクバクしはじめる。

なんてチキンなんでしょう、私って

そんな自嘲気味な気分になりつつ、

  「でも、まだ情報収集をしているところだから。

  まだ決めるわけじゃないから。

  候補をたくさん見ておくのはいいことだ。」


と自分自身をなだめながら、PCの前で夫の見つけた物件についての説明を聞くのでした。



それが12月8日。

次の日、12月9日は、Happyクリスマスマーケット。

私がタロット占いで札幌に出向くことが数ヶ月前から決まっていた日でした。

「明日札幌やろ?ついでにこれ見せてもらおか。」


普通、平日に私が札幌に行くことなんてないのにね。

普通、突然「行くか」って言われても、セッションの予約が入ってて
無理なものなのにね。

夫にこの「夢」の話をした次の日にちょうどいい物件が見つかって

その次の日にばっちり見に行けてしまうなんて。

・・・嘘でしょう、っていうこの展開の速さ・・・



        次の日、私が見たものは・・・。(つづく)
posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | キノコ荘物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング」はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。