こちらではこんなコラムが読めます。

 ・いじめられっ子からの乗り越えストーリー  ・ネガティブを抱えて生きる象徴「キノコ荘物語」

 ・私のコーチングに対する想い/私のコーチングスタイルの特長など

 ・インナーチャイルドの癒しの旅  ・自分史:夫との出会い  ・魂に響く絵本・児童文学  ・自分史:占い師への道  ・過去生の記憶(魔女狩りの記憶 他)  ・私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)  ・おすすめセラピー・ワークショップ・講座など  ・私の年表

 ・怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える

【珠帆美汐のサイト、ブログ、各種サービスなど】   banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング

アメブロ \ フェイスブック \ ツイッター\ 魂の成長を促すタロット講座(たまタロ) \魂の成長を促すコーチ養成講座 \   ライトワーカー応援サイト「珠帆印」 \ 現実を動かす7ヶ月間グループセッション〜セラサポ

2009年07月02日

私はコーチングと共に、「感情の癒やしと解放」を進めていく人でいたい。

2009年1月2日(金)


■タイトル

心の闇のバケツリレー


■本文

このお正月、立て続けに二冊の本を読みました。


夢をかなえるゾウ


成功者の告白

両方面白かった!!

特に「成功者の告白」(あの有名な神田昌典さんの著書)。



「イケイケドンドン」の起業家社長の心の闇を、社員が背負わされる。

自分の闇(怒りやトラウマなど)を省みない社長の影で、家庭がおかしくなっていく。

「なるほど〜」って感じです。

「そういうことあるよなー」って。



やっぱり、ビジネスにおいても「感情」「癒やし」はキーワードですよね。

社長や社員の「感情」を癒したり開放したりしないことには、

関係者一同(社長・社員はもちろん、それぞれの家族)の間でぐるぐると
「心の闇」をバケツリレーをやりつづけることになる。

根本解決ができない。

そして、一番弱いところにそのツケが吹き出す。

社員の中の繊細な人がウツになったり病気になったり。

社長or社員の家族の幼い子どもが病気になったり事故にあったり。

確かに、良く聞く話ですよね・・・



めちゃくちゃ考えさせられました。

私はコーチングと共に、この「感情の癒やしと解放」を進めていく人でいたい。

そういう形で、社会の健全化に貢献したい。

改めて今後の目指すべき方法を確認しました。



良かったら皆様もこの二冊、読んでみてください。


ではでは、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!!


posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のコーチングに対する想い・私のコーチングスタイルの特長など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122623243
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング」はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。