こちらではこんなコラムが読めます。

 ・いじめられっ子からの乗り越えストーリー  ・ネガティブを抱えて生きる象徴「キノコ荘物語」

 ・私のコーチングに対する想い/私のコーチングスタイルの特長など

 ・インナーチャイルドの癒しの旅  ・自分史:夫との出会い  ・魂に響く絵本・児童文学  ・自分史:占い師への道  ・過去生の記憶(魔女狩りの記憶 他)  ・私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)  ・おすすめセラピー・ワークショップ・講座など  ・私の年表

 ・怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える

【珠帆美汐のサイト、ブログ、各種サービスなど】   banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング

アメブロ \ フェイスブック \ ツイッター\ 魂の成長を促すタロット講座(たまタロ) \魂の成長を促すコーチ養成講座 \   ライトワーカー応援サイト「珠帆印」 \ 現実を動かす7ヶ月間グループセッション〜セラサポ

2009年07月02日

私のコーチングにはセラピーの要素が入ってます

2008年12月26日(金)


■タイトル

私のコーチングの特徴


■本文

私のコーチングにはセラピーの要素が入っています。

コーチングとは、未来指向で行動重視なもの。
セラピーとは内面や潜在意識重視で癒し指向なもの。

例えて言えば、焦点を当てる方向性の矢印が外側を向いているのが「コーチング」で、内側を向いているのが「セラピー」。

植物で例えると、天を目指して伸びようとする勢いが「コーチング」、大地に深く根差して行く力が「セラピー」。

人は同心円が膨らむように成長するものだと思うのです。

上にばかり伸びるわけにはいかないもの。
上に伸びたなら、それと同じだけ下にも伸びていかなければバランスがとれないもの。

上昇指向と内省指向、活躍と瞑想、行動と沈思、両方ないと人生の全体性のバランスが崩れてしまう。

呼吸のように、昼と夜のように、男女のように、夏と冬のように。

行動してはその結果を味わい、がんばってはその疲れを癒し、未来にビジョンを描いては過去に思いを馳せ、やるべきことに熱い使命感を燃やしては浮かび上がってきた過去の傷の痛みに涙を流す。

その両方が大切であり、どちらかがないがしろにされるのはおかしい、と私は思うのです。

天と地のように、精神と肉体のように、父と母のように。

私のコーチングにはセラピーの要素もたっぷり加えてあります。

クライアントさんの状態に応じ、要望に応じ、高みを目指してチャレンジする時間にも、自分の内側に深く沈潜する時間にも、使っていただけます。

未来へのビジョンを熱く思い描く時間にも、過去の傷やインナーチャイルドの嘆きに寄り添い解放する時間にも、どちらにも使っていただけます。

これが私のコーチングの特徴です。


posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のコーチングに対する想い・私のコーチングスタイルの特長など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング」はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。