こちらではこんなコラムが読めます。

 ・いじめられっ子からの乗り越えストーリー  ・ネガティブを抱えて生きる象徴「キノコ荘物語」

 ・私のコーチングに対する想い/私のコーチングスタイルの特長など

 ・インナーチャイルドの癒しの旅  ・自分史:夫との出会い  ・魂に響く絵本・児童文学  ・自分史:占い師への道  ・過去生の記憶(魔女狩りの記憶 他)  ・私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)  ・おすすめセラピー・ワークショップ・講座など  ・私の年表

 ・怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える

【珠帆美汐のサイト、ブログ、各種サービスなど】   banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング

アメブロ \ フェイスブック \ ツイッター\ 魂の成長を促すタロット講座(たまタロ) \魂の成長を促すコーチ養成講座 \   ライトワーカー応援サイト「珠帆印」 \ 現実を動かす7ヶ月間グループセッション〜セラサポ

2009年07月02日

真のプロ意識の高いスピリチュアルコーチを目指して


2008年9月28日(日)


■タイトル

真のプロ意識の高いスピリチュアルコーチを目指して


■本文

セラピスト(カウンセラー、占い師、ヒーラー、など)を志してる人、

セラピストとしての仕事を安定させたい人なら、

自分のクライアントさんでなくても

私のセラサポ(セラピスト開業・独立サポートプロジェクト)の参加者さんでなくても

つまり、私には特に見返りがなくても


私は応援したくてしたくてたまらない。

能力を伸ばしていく姿が見たくて見たくてたまらない。

仕事を発展させていく姿を見たくて見たくてたまらない。





私はスピ業界・セラピー業界全体の発展が見たい。

人を癒やすことを仕事にして食べていける人の数を増やしたい。

「石を投げるとセラピストに当たる」ような。

「ポストの数ほどセラピールームがある」ような。

一人で泣いている人を出したくない。

今までだったら一人で泣いてるしかなかった人が、
「あの人のところに行こう!」とそそくさと予約の電話を入れる先がある。

そして、それがちゃんと機能して、すっきりした顔で涙を拭いて未来を考えはじめられる。

そんな世界を実現したい。



私にとっては、そんな"理想の世界の実現"が最大優先事項。

私の仕事の発展とか収入とかクライアントの数とか、すべては後からついてくると信じて。

胸の奥からこみ上げてくる情熱に、ただ従って。






考えてみれば、こんなに熱くセラピストの応援をしているコーチはあまりいないかもしれませんね。



自分と他の人との違いって、つまり「自分の個性」「自分の特色」。

それが「自分の仕事への取り組み方と、似たような仕事をしている他の人たちの取り組み方との違い」ならば、
きっと仕事上の「売り」や「強み」になるのだと思うのですが。



この私ならではの熱い想い、熱いスタンスを、もっと仕事に結びつくように考えていきたいな。

ただ闇雲に「後からついてくると信じる」で放置するのではなく。

それが「プロ」ということだと思うので。

真の、プロ意識の高いスピリチュアルコーチとして、活躍していきたいです。



posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のコーチングに対する想い・私のコーチングスタイルの特長など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122622266
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング」はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。