こちらではこんなコラムが読めます。

 ・いじめられっ子からの乗り越えストーリー  ・ネガティブを抱えて生きる象徴「キノコ荘物語」

 ・私のコーチングに対する想い/私のコーチングスタイルの特長など

 ・インナーチャイルドの癒しの旅  ・自分史:夫との出会い  ・魂に響く絵本・児童文学  ・自分史:占い師への道  ・過去生の記憶(魔女狩りの記憶 他)  ・私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)  ・おすすめセラピー・ワークショップ・講座など  ・私の年表

 ・怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える

【珠帆美汐のサイト、ブログ、各種サービスなど】   banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング

アメブロ \ フェイスブック \ ツイッター\ 魂の成長を促すタロット講座(たまタロ) \魂の成長を促すコーチ養成講座 \   ライトワーカー応援サイト「珠帆印」 \ 現実を動かす7ヶ月間グループセッション〜セラサポ

2009年07月02日

対人恐怖症だった私が、願望実現できたコツとは

2008年7月16日(水)


■タイトル

「恐れ」って、願望が実現するときの陣痛なんじゃないだろうか。


■本文

私、出発点がめちゃくちゃ低いんです(^^;

今でこそ物怖じせずに活躍しているかのように見えるかもしれませんが。

つい5年ほど前まで、ひどい対人恐怖症でした。

あまりの対人恐怖の強さに、就職もあきらめました。

バイトだけは色々やってましたが、ものすごくつらかった。

挨拶するのが怖い、世間話するのが怖い、オドオドびくびく、緊張しっぱなし。

ちょっと注意されただけで「やっぱり私なんかダメだ!」とパニックに襲われ

取り乱して泣き出したりしてしまう。


だから、一度も正社員や就職の経験のないまま、今に至っています。


成功しているコーチには

「トップ営業マンだった」とかいう方が多いですよね。

そういうことを聞いたりすると、自分との違いに愕然とします(^^;


私は人と目が合わせられず、世間話なんてもってのほか。

就職もできなかった。

私は出発点が限りなく低い。



それなのに、今はこうして並み居るコーチと肩を並べ、

「組織に属さない自由業で経済的自立を果たす」という子ども時代からの夢を

実現させています。



なんと、月収20万を越すカウンセラー・コーチの数は、

全体の約8%しかいないと言われているそうです。

私は、起業からわずか半年後にその8パーセントに加わることができました。



実は、私は子どもの頃に描いた夢のほとんどを、既に実現してたりします。

◎以前、思い出せるまま、叶ってないものも含めて「子ども時代に描いた夢」を
羅列してみたページはこちら。
http://tamahomishio.blog69.fc2.com/blog-entry-157.html


見ていただければわかるように、結構難易度が高い望みも多いにも関わらず
15個中、11個が叶ってます。

つまり、願望達成率7割以上!



その秘訣は?

なにがコツだったのでしょう?




私の実体験、そしてコーチや占い師になるためにした勉強、

そしてクライアントさんの夢実現の過程に寄り添うお仕事の現場の中で

つかみとった願望実現のコツは、「内観」。





自分自身の内側をしっかり見つめ(内観)、

自分が抑えようもなく願ってしまうこと、熱望してしまうことは何か、を明確にする。


抑えようもなく願ってしまうこと、熱望せずにいられないことは、

「魂が生まれる前に描いてきた今生の青写真」にかなうこと。



だからこそ、夢中にならずにいられない。

あきらめることなんて、とてもできない。




自分の内側からこみ上げてくる情熱に従って生きることは、自分の魂の要請に応えること。

自分の今生の青写真に従って生きること。

「偉大なる何者か」の期待に応え、使命を生きること。


だから、内観を通して「自分の心の底からの願い」を明確にし、

それに忠実に生きると

宇宙からたくさんの援助が得られてしまうのだと思うのです。

その結果、その夢は実現してしまうのだと。



まず、自分の内側をまっすぐにじっくりと見つめ、

自分が望まずにいられないもの、自分が求めずにいられないものを認めてください。

それを望んでいい、求めていい、と自分に許可してください。



苦手意識や「きっと無理」みたいなネガティブな感情がわき上がってくるなら、

そのネガティブな感情をしっかり見つめ、解放してください。




内側からこみ上げてくる本当の願いをまっすぐ見つめず、

本当に求めているものを掘り下げもせず

ぼんやりした夢を見ているだけでは何も変わりません。


そういう意味では、

「願っていればいつかは叶う」

「思い描いていればいつかは実現する」

というのは、嘘です。


どんなタイプの人に惹かれずにいられないか、

どんな人と一生を共にしたいのか、を掘り下げもしないで、

「とりあえず金持ちで、まあまあかっこいい人」程度のビジョンをぼんやりと思い描いていても、

なかなか赤い糸の相手と巡り会うことは難しいでしょう。



どんなことに取り組んでいるときが一番充実してるのか、

好きで好きで仕方ないことは何か、を掘り下げもせず、

「とりあえず給料が高くて年休の多い職場」程度のビジョンをぼんやりと思い描いていたら、

天職に巡り会うことなど、多分無理でしょう。



すべては「等価交換」なのです。

人は、何らかの対価なしに、何も得ることはできないのです。

費やしたエネルギーに見合うものが返ってくるのです。



内観を怠り、

実際に自分の中にある願い、夢、希望、理想、

また恐れや不安をはっきりと明確にすることを避けていては何も得られません。




「恐れ」や「不安」があるところは、エネルギーの動いているところです。

何一つ動きがない場所では、感情も動きようがありません。

「想い」があるからこそ、「成長の動き」があるからこそ、「恐れ」や「不安」も芽生えるのです。


いわば、恐れと不安は、「陣痛」なのです。

「産みの苦しみ」なのです。

「変化の摩擦熱」なのです。


それら変化の痛みを恐れないで下さい。

そこをしっかりと見つめ、起ころうとしている変容をサポートしてあげてください。

育とうとしているものを育てあげてください。

生まれようとしているものを生まれさせてあげてください。

エネルギーを注ぎ続けてあげてください。


そうすれば、おのずと夢は実現していくのです。



生まれる前に決めてきた、あなたの「魂の青写真」を、内観によって明確にしてください。

魂の要請に従ってください。

「偉大なる何者か」の期待に応え、使命を生きてください。


posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の本質を輝かせて生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122619401
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング」はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。