こちらではこんなコラムが読めます。

 ・いじめられっ子からの乗り越えストーリー  ・ネガティブを抱えて生きる象徴「キノコ荘物語」

 ・私のコーチングに対する想い/私のコーチングスタイルの特長など

 ・インナーチャイルドの癒しの旅  ・自分史:夫との出会い  ・魂に響く絵本・児童文学  ・自分史:占い師への道  ・過去生の記憶(魔女狩りの記憶 他)  ・私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)  ・おすすめセラピー・ワークショップ・講座など  ・私の年表

 ・怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える

【珠帆美汐のサイト、ブログ、各種サービスなど】   banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング

アメブロ \ フェイスブック \ ツイッター\ 魂の成長を促すタロット講座(たまタロ) \魂の成長を促すコーチ養成講座 \   ライトワーカー応援サイト「珠帆印」 \ 現実を動かす7ヶ月間グループセッション〜セラサポ

2009年07月01日

薄皮をはぐように、幼少時のトラウマ由来の信念体系を手放していく


2008年6月1日(日)


■タイトル

薄皮をはぐように、幼少時のトラウマ由来の信念体系を手放していく


■本文

5/31(土)は、メルマガ発行仲間、心屋仁之助さんの 『自分を開示し 人間関係やコミュニケーション、劣等感が根本から楽になるワークショップ』に出て参りました!

 ※心屋仁之助さん
 サイトhttp://www.kokoro-ya.jp/


二日間セミナーのうち、二日目の今日(日曜日)は所用のため出席できなかったのが本当に残念。

一日目だけでもかなり深かったので、二日目も参加したらどうなったことでしょうか・・・

早速昨日お友達になった、参加者さんのお一人が二日目の感想&報告メールをくださいましたが、かなりな感動体験&変容体験をされた様子です

出たかったなーーーー





一日目だった昨日。

「今までの失敗体験」などを一分間ずつかるーく話す、みたいなところから始まり。

「トイレねた」などをシェアしてげらげら笑いあっていたわけですが。

ぢんのすけさんの深刻ぶらない爽やかなリードのもと、気がつけば「子供時代のつらかったこと、されていやだったこと」「そのとき、本当は言いたかったこと」などを泣きながらシェアしている自分がおりました

あの重くて深くて痛い話を、なぜかついついさくさく話してしまう雰囲気作りはうまかったです、ぢんのすけさん。

段階を踏んでスモールステップで軽い話から深い話、痛い話、本当の話に少しずつ近づけちゃう手法は・・・鮮やかでしたね。

さすがです。



で。

昨日。

「子供時代のつらかったこと、されていやだったこと」「そのとき、本当は言いたかったこと」などについて、涙ながらに話す体験を通し・・・

自分の子供時代の傷や痛みや苦しみを、俯瞰して一覧しました。

そして、私はまだまだこんなにたくさんの問題を生々しい痛みと共に話すような状態にいるのだな、と(苦笑)


今回、この時期にこんな時間を持つことができたことに、なんだか、布置(コンステレーション)を感じました。

シンクロと言い換えてもいいのですが。


2006年の春くらいから二年間掛けて、私は自分の中の見捨てられ不安や愛情飢餓感、孤独感、傷ついたインナーチャイルドと徹底的に向き合い、解放し、癒すことに取り組んできました。

その二年間も掛かった大きな流れが、今やっと終わりかけています。

この二月三月の日記にも少し書いた、人間関係でひどく傷ついた体験、憎しみにとらわれてしまった境地からはい上がってきた体験が最後のクライマックスとなりました。

その痛みと苦しみと七転八倒からはい上がる過程で、"自分自身とつながり直し、受け入れ直す"、ということができたような気がします。

そして先日の「サバイバル技術体験講座」で、"世界とつながり直す"体験をしました。



自分自身とつながり直し、統合された自分として世界とつながり直した一週間後、子供の頃のトラウマ体験を一覧する機会に恵まれるなんて。

なんとも不思議なタイミングです


その幼少時トラウマ一覧を通し、自分の誤った信念体系を見直しました。

「生まれてきてごめんなさい。生まれてきたことで、迷惑を掛けてごめんなさい。」

「私はここにいない方がいい。いると迷惑になり、負担になる。」

「私は一人ぼっちだ。」

「誰も信じてはいけない。」

「優しい言葉で近寄ってくる人は、みんな手のひらを返して裏切って去っていく。」



・・・確かに、私にはこういう思いこみがあります。

まだ、残ってます。



薄皮をはぐように、少しずつ、少しずつ薄くなっていますが。




ぢんのすけさんのワークショップを通じ、また薄皮を一枚はぐことができた、と感じてます。

残った薄皮も、もう少ない気がする。

完全解放される日も、もう近い気がする。


ぢんのすけさん、ありがとう!

二日目も出席できれば、きっと完全解放できたんだろうなあ。
残念。

 ※心屋仁之助さん
 サイトhttp://www.kokoro-ya.jp/


posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | インナーチャイルドの癒やし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122616258
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング」はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。