こちらではこんなコラムが読めます。

 ・いじめられっ子からの乗り越えストーリー  ・ネガティブを抱えて生きる象徴「キノコ荘物語」

 ・私のコーチングに対する想い/私のコーチングスタイルの特長など

 ・インナーチャイルドの癒しの旅  ・自分史:夫との出会い  ・魂に響く絵本・児童文学  ・自分史:占い師への道  ・過去生の記憶(魔女狩りの記憶 他)  ・私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)  ・おすすめセラピー・ワークショップ・講座など  ・私の年表

 ・怒りや憎しみなど、ネガティブな感情と向き合い乗り越える

【珠帆美汐のサイト、ブログ、各種サービスなど】   banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング

アメブロ \ フェイスブック \ ツイッター\ 魂の成長を促すタロット講座(たまタロ) \魂の成長を促すコーチ養成講座 \   ライトワーカー応援サイト「珠帆印」 \ 現実を動かす7ヶ月間グループセッション〜セラサポ

2011年05月04日

今ここにいる奇跡、今あなたに会えた奇跡

 コーチングと占いのお仕事をしています。 

 そのお仕事を通して、また日々の生活から、 

 すくいとった気づきを 書いています。 



− いのちは光 − メルマガ「占い師兼コーチの 日々の気づき」No29 2006.05.19発行 
http://www.mag2.com/m/0000130459.htm 
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 

   今ここにいる奇跡、今あなたに会えた奇跡  

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 


以前から、ブログなどでは隠さずに表現してますが(^^;   

       私の中には根強い「寂しさ」が巣くっています。 



家族が居て、天職に就いていて。 



こんなに幸せで満たされていることを深く感謝しているのですが 

      でも、寂しさは埋まらない。 




その「寂しさ」の感情にあえて向き合い、 

    感じ続けてみた時のことです。 


  

  遙か彼方にある、決して手が届かないものに恋いこがれ続け 

  のどがつぶれんばかりの声を振り絞り 

  呼びかけ続ける。 

  まるで遠吠えのように。 



  さびしいさびしいさびしいさびしい。 




私の中に確かにある、身を切られるような 心がよじれるような切なさを 

                  味わいきったとき。 



ふっと、 

  本当に突然 

     ふっと、気持ちが 切り替わったのです。 




    .。.・:*: ☆ .:*:・:' 




私の魂は、もう何回も何回も転生してきた。 

今生が終わってもまた天へと帰り、また再び地球へと転生するだろう。 



そして一方、私の肉体は、太古の昔から、地球に属してきた。 

そして、数知れず、あらゆる生き物の肉体を構成してきた。 

生まれては死に、土に還り、そして誰かの身体の一部になった。 


ただただ、地球上を生々流転してきた。 




この私の魂が、今のこの私の肉体に宿った奇跡。 

偶然。 



これから先、何度転生を繰り返そうとも、 

私の魂が 今のこの私の肉体に宿ることは もう二度とない。 


この私として、この時代の、この国を 

        生きて味わうことは、もう二度とない。 




この私として、この年齢のこの肉体で、この地球のこの国のこの地方の 

この季節の今日を生きることは、もう二度とない。 



今目の前で咲いている花と、この私が、 

           再び出逢うことは、もう決してない。 


  一瞬の邂逅。 

  一瞬の巡り会い。 

  一瞬の奇跡。 



    .。.・:*: ☆ .:*:・:' 



そして、それは、私の周囲に居てくれるすべての存在に共通して言えること。 


今の私の夫である存在。 

その魂が、その肉体に宿って 伴侶として 私と共に居てくれる奇跡。 


今の息子達である存在が 

私の血を分けた肉体に宿り、 

私を母として慕い 人生を共に過ごしてくれている 奇跡。 




そんなことは、もう二度とないであろうということ。 




一期一会の意味が、ずどんとお腹に響いてきました。 


私がここにいる奇跡。 

そしてあなたがそこにいてくれる奇跡。 

私たちが、私たちとして、今、ここで時を共有している奇跡。 

一瞬の邂逅。 

一瞬の巡り会い。 

そのはかないキラメキのまぶしさ。 




寂しさなんて、吹っ飛んでしまいました。 


「一期一会」「今ここを生きる」「出会いに感謝」 

聞き飽きた言葉です。 

何度も自分に言い聞かせてきた言葉です。 



でも、それまで、腑に落ちたことがなかった。 

身体で実感したことがなかった。 



それが、その日、突然に、深いところで理解できたのです。 




  私がここにいる奇跡。 

  そしてあなたがそこにいてくれる奇跡。 

  私たちが、私たちとして、今、ここで時を共有している奇跡。 

  一瞬の邂逅。 

  一瞬の巡り会い。 

  そのはかないキラメキのまぶしさ。 


    深い感謝。深い歓び。 


  今、この瞬間を、喜びと感謝と共に味わわなければ、 

  どれほどもったいないか、ということ。 




    .。.・:*: ☆ .:*:・:' 




この大きなシフトチェンジは 

フォーカシングのパートナーとの 

相互フォーカシングの最中に起こりました。 

(フォーカシングとは 
http://www.ne.jp/asahi/focusing/jfa/j-focusing.html) 

(パートナーをしてくれているSさん、本当にどうもありがとう!) 



感じ続け、向き合い続けると、 
   意外にもこうして「抜ける」ことができるのです。 


不思議ですが、事実です。 

私はまだフォーカシングに出逢って半年くらいですが、 

この意味深いシフトチェンジを、何度体験したことでしょう。 



もしあなたが、慢性的になにかの感情、感覚、想いにとらわれている場合、 

こうして敢えて向き合い感じ続けることをお勧めします。 



    .。.・:*: ☆ .:*:・:' 



私もコーチングの中でこのスタイルを取り入れ、大きな成果を上げています。 

もし興味を持たれた方は、 

私の「コーチングサンプルセッション」に申し込んでみてくださいね。 


一回のサンプルセッションでも結構大きな成果を上げられる方が多いです。 
http://sprtcoach.com/coaching_2.html



posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 01:05| 私のコーチングに対する想い・私のコーチングスタイルの特長など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.jpgホームページ「スピリチュアルコーチング」はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。